CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
Minecraft(マインクラフト) 公式ガイド ネザー&ジ・エンド
Minecraft(マインクラフト) 公式ガイド ネザー&ジ・エンド (JUGEMレビュー »)
Mojang AB
エンダードラゴンは空き瓶で殴って倒しました。(ドラゴンブレス拾いながらの所行)
RECOMMEND
Minecraft(マインクラフト) 公式ガイド レッドストーン
Minecraft(マインクラフト) 公式ガイド レッドストーン (JUGEMレビュー »)
Mojang AB
レッドストーンはいまいちよくわかってないです。リピーターはなんとか…コンパレーターはまだよくわかってないです。
RECOMMEND
RECOMMEND
ファイナルファンタジーXV ウィンドウズエディション
ファイナルファンタジーXV ウィンドウズエディション (JUGEMレビュー »)

この2年で色々追加された完成版です(笑)。当初の発売日にこの状態だったら神ゲーと言われていたに違いない…
RECOMMEND
Minecraft(マインクラフト) 公式ガイド サバイバル
Minecraft(マインクラフト) 公式ガイド サバイバル (JUGEMレビュー »)
Mojang AB
だいたいピースフルでやってますが、たまにサバイバルで色々倒したくなります。
RECOMMEND
CLIP STUDIO PAINT EX
CLIP STUDIO PAINT EX (JUGEMレビュー »)

2013.2.1発売。CLIP STUDIO PAINTの最上位でありComicStudioの後継。どんどん進化していくぞ!
RECOMMEND
ComicStudioEX 4.0 for Mac OS X版 バージョンアップ版
ComicStudioEX 4.0 for Mac OS X版 バージョンアップ版 (JUGEMレビュー »)

アナログで培った物をデジタルでも活かす、発展させる事ができるアイテム。慣れたらもうアナログには戻れない…かもしれない。
CATEGORIES
このBlogに関して
このページ内の画像をNAVERまとめに転載することを禁止します。
MOBILE
qrcode
ポリゴン遊戯2
カードの有効期限が迫ってきていたので、久しぶりにTSUTAYAに。本屋も併設している所なのですが、そこでこんな本を見つけました。

ローポリ スーパーテクニック
ローポリ スーパーテクニック
ntny

ローポリってロー・ポリゴンの略か何かかね?と思って読んだら、そんな感じでした。制限のかかったポリゴンデータで、どれだけクオリティを保つかっていうお話と実践の本。知り合いのゲームデザイナーさんから、ポリゴン数に凄く気を遣ってるよーって話を聞いたことがあるので、あぁ、その辺の話かぁと思って興味を持ったので買ってきました。

この本で使われているソフトはメタセコイア。Win版の3D制作ソフトです。無料版もあるヨ。ソフト自体はそんなに重くないようなので、BootCampでも十分動いてくれる事でしょう。付属のCDには最新版が入ってました。

ざーっと読んでみて…
テクスチャを貼った状態で立体を成形していくのは、Shadeには出来なさそうだなぁと思いました。判りにくい例えかもしれないけれど、「段ボールに絵を貼り付けて、それをガスガス削って絵の通りの形にしていく。絵は削り取られずに削られた部分についていく」、そんな感じ。を作ってから、それにテクスチャを作って貼り付けるのは、結構めんどくさいよなと思っていたので、これは直感的でいい。あと、この本の著者はPSUのキャラクターモデルを作った人でした。

メタセコイアはモデリングするだけのソフトなので、アニメーションはできない。この本だとモーションを付けるのには3ds MAXを使っていたけれど、Shadeでもいけそう。ダメならBlenderで。

絵(設計図)は正面図と横or後部図があれば良いそうなので、2枚あれば3D始められるっぽ。

ねんどろいど?

という事で、最初から難易度が高めですがこれ1枚でいってみます(笑)。まぁ元のスクリーンショットがいっぱいあるので困らないだろう。
| 3D制作 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ポリゴン遊戯
ここ何日かオンしてない日々が続いてますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

妙に創作意欲が湧いてしまい、絵を描いていたのかと言えばそうでもなく、手つかずになっていたアレを触っていました。アレですアレアレ。Shadeってヤツです。3Dを制作するソフトですね。実はコミスタを購入したちょっと後ぐらいに買ってました。(何年前だ)

既存の3Dモデルを取り込んでいじって遊んではいたのですが、自分で1からモデリングするっていうのはやってなかった。よし、秋の夜長はちょっとねんどろいどでも作ってみようかと思ってこねこねしてたのですが、そう簡単に作れる物じゃないな。ウン。

人の頭っていうのは球形を変形させて作る物だと思うんだけど、ポリゴンメッシュにすると面が四角になってしまい→■■■■いまいち滑らかにならない。三角形が使いたい。三角形も→▲▼▲▼こういう風に面が割れるとブリリアントカットみたいで綺麗な球状・綺麗な肌面になるんだ。さて、どうしたらいいのか…

1)球をポリゴンに変換するときに、面を全て三角形にできないか試す。
2)とりあえずナイフツールで四角の面を三角形に切ってみる。
3)WEBでShade人体モデリング入門講座を探す。
4)枕の下にマニュアルをしいて睡眠学習を試す。


「4」に心惹かれましたが無難に3です。しかし無い。Shadeの講座っていうのはもう古い物ばかりになってしまっている。Shade2の時のモデリング講座があって、それにはちょっとビックリした(笑)。新しくてもver8.5ぐらい。最新ver10のものはない。ここでちょっと疑問が浮かんだ。

Shade…流行ってない?

ここで検索語句を変えてみる。メタセコイア(Metasequoia)と…
…ウーン、いっぱい出てくるねー…さすが無料高機能3Dソフトだ。ふむふむとメタセコイアのFAQとか操作法を読んでいると、明らかにShadeとは違う、扱いやすいソフトなんだなぁという事を知る。…うん、まぁShadeも良いところはあるよ…ただ中級者向けになるのかなShadeは。純国産ソフトなのに、何でアイコンが英語表記なのかもちょっと気になってた所なんだ…。

Shadeをいじる前に、講座や書籍の充実しているメタセコイアで勉強してみよう思った創作3日目の夜でした。あと気になってるのがBlender。しかしこれは初心者脱出してからだ。
| 3D制作 | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
<< | 2/2PAGES |