CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
Minecraft(マインクラフト) 公式ガイド ネザー&ジ・エンド
Minecraft(マインクラフト) 公式ガイド ネザー&ジ・エンド (JUGEMレビュー »)
Mojang AB
エンダードラゴンは空き瓶で殴って倒しました。(ドラゴンブレス拾いながらの所行)
RECOMMEND
Minecraft(マインクラフト) 公式ガイド レッドストーン
Minecraft(マインクラフト) 公式ガイド レッドストーン (JUGEMレビュー »)
Mojang AB
レッドストーンはいまいちよくわかってないです。リピーターはなんとか…コンパレーターはまだよくわかってないです。
RECOMMEND
RECOMMEND
ファイナルファンタジーXV ウィンドウズエディション
ファイナルファンタジーXV ウィンドウズエディション (JUGEMレビュー »)

この2年で色々追加された完成版です(笑)。当初の発売日にこの状態だったら神ゲーと言われていたに違いない…
RECOMMEND
Minecraft(マインクラフト) 公式ガイド サバイバル
Minecraft(マインクラフト) 公式ガイド サバイバル (JUGEMレビュー »)
Mojang AB
だいたいピースフルでやってますが、たまにサバイバルで色々倒したくなります。
RECOMMEND
CLIP STUDIO PAINT EX
CLIP STUDIO PAINT EX (JUGEMレビュー »)

2013.2.1発売。CLIP STUDIO PAINTの最上位でありComicStudioの後継。どんどん進化していくぞ!
RECOMMEND
ComicStudioEX 4.0 for Mac OS X版 バージョンアップ版
ComicStudioEX 4.0 for Mac OS X版 バージョンアップ版 (JUGEMレビュー »)

アナログで培った物をデジタルでも活かす、発展させる事ができるアイテム。慣れたらもうアナログには戻れない…かもしれない。
CATEGORIES
このBlogに関して
このページ内の画像をNAVERまとめに転載することを禁止します。
MOBILE
qrcode
<< Thunderbirds Are GO! | main | RGB3 >>
KDP初心者講習会
KDP(Kindle Direct Publishing)初心者講習会に行ってきました。

実は初心者講習よりも、amazonってどこにあってどんなとこだろう?ということに興味がありました(笑)。抽選だったのですが当たったらラッキーぐらいの勢いで応募。そして当選。

しかし台風が来ていて雨が凄い…電車が止まったら帰れないなぁと思いつつ、アマゾンジャパンに到着。こういう企業だし館内をふらふらはできないだろーと思っていましたが、思った以上にガッチリガードされていました。会場にたどり着くまで3メートルおきに社員さんいるよ!トイレも社員さんが案内してくれるというか、ついてくるよ!

初心者講習の内容は「魅せる表紙の作り方」とか「マーケティングの仕方」だったのですが、「写真のべた貼りはよろしくない」「まず興味を持ってもらうためにきちんとした表紙を作らないといけない」「TwitterやBlogでも良いからとにかく読んでもらうために個人の情報発信をしろ、面白い人間だと思われたら自然に作品を手にとって貰える」…要約するとこんな感じでした。

きちんとした表紙を作るには、まず絵描きさんと仲良くなるところから始めないとダメっぽいです!いきなり見ず知らずの絵描きさんに「表紙かいて」はNGですよ!とも言われていました!人付き合いの苦手な作家さんだと終末感が漂いますね!

漫画についての講習会だというので応募していたのですが、集まった方の殆ど…8割くらいは字書きさんだったようです。あと意外とご年配の方が多かったです。「表紙をどんなツールで作れば良いのか?」という質問があり…あぁ、字書きさんはそういうところから入るんだなと。でもそうなったら画像作成の基礎知識やKindle用画像サイズを理解するところからになるから、相当時間かかるぞ…(´・ω・`)<絵描きですらあの変形サイズの理解に時間かかったのに。縦150ピクセルどっかいっちゃうやつ

また「表紙作成ツールを提供することはあるのか?」という質問には「ありません」とのことでした。海外にKindleの表紙を作るサイト(非公式)があるから、それを使ってくれと。英語読めないかたはしんどいですね。「日中韓/言語混在のファイルは作れるか?」という質問に関しては作れるけれども、公式対応はしないから自分で何とかしてくれとのこと。ここも要約すると、今ある以上のツールを提供する予定は無いっぽいです。翻訳機能も予定無し。

公式ツールのComicCreatorも荒削りな感じで、ツールに関してはバージョンアップする気はなさそーだなーと思っていたのですが、やっぱりなー…。GUIとかWin98あたりを彷彿とさせる作りなのねん。洗練されてない。文字だけなら確かWordや一太郎のファイルを直接Kindle用にフォーマットできるので楽なのですが、それに表紙や挿絵を入れるだけでぐんとファイル作成の難易度が上がる…。公式はとにかく「ネットで調べて自分でやってね☆」「解らないことがあったらサポートにメールしてね☆」というスタンスっぽい。初心者用のハウツーページを作った方が良いですよとアンケートに書いてきたけれども、今まで無かったからこれからも作らないだろうな。

そもそも米amazonでも公式に表紙を作るツールを提供していない訳で…それを不便に思ったユーザーが表紙を作るサイトを立ち上げた訳だよね? ということはファイルを作るハウツーもユーザーが作って提供している? ユーザー側が何とかしている? 日amazonも、それを期待しているというか望んでる?「場は提供するけど、ツールの充実とかは自分でやってよ」的な?

元々丸投げ感あったけどそれが確信にかわった…それが収穫だった初心者講習会でした…。
| 雑記_9 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sweet.starfish.chips.jp/trackback/993496
トラックバック