CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
RECOMMEND
Minecraft(マインクラフト) 公式ガイド ネザー&ジ・エンド
Minecraft(マインクラフト) 公式ガイド ネザー&ジ・エンド (JUGEMレビュー »)
Mojang AB
エンダードラゴンは空き瓶で殴って倒しました。(ドラゴンブレス拾いながらの所行)
RECOMMEND
Minecraft(マインクラフト) 公式ガイド レッドストーン
Minecraft(マインクラフト) 公式ガイド レッドストーン (JUGEMレビュー »)
Mojang AB
レッドストーンはいまいちよくわかってないです。リピーターはなんとか…コンパレーターはまだよくわかってないです。
RECOMMEND
RECOMMEND
ファイナルファンタジーXV ウィンドウズエディション
ファイナルファンタジーXV ウィンドウズエディション (JUGEMレビュー »)

この2年で色々追加された完成版です(笑)。当初の発売日にこの状態だったら神ゲーと言われていたに違いない…
RECOMMEND
Minecraft(マインクラフト) 公式ガイド サバイバル
Minecraft(マインクラフト) 公式ガイド サバイバル (JUGEMレビュー »)
Mojang AB
だいたいピースフルでやってますが、たまにサバイバルで色々倒したくなります。
RECOMMEND
CLIP STUDIO PAINT EX
CLIP STUDIO PAINT EX (JUGEMレビュー »)

2013.2.1発売。CLIP STUDIO PAINTの最上位でありComicStudioの後継。どんどん進化していくぞ!
RECOMMEND
ComicStudioEX 4.0 for Mac OS X版 バージョンアップ版
ComicStudioEX 4.0 for Mac OS X版 バージョンアップ版 (JUGEMレビュー »)

アナログで培った物をデジタルでも活かす、発展させる事ができるアイテム。慣れたらもうアナログには戻れない…かもしれない。
CATEGORIES
このBlogに関して
このページ内の画像をNAVERまとめに転載することを禁止します。
MOBILE
qrcode
<< Shadeドリームハウス | main | Shadeドリームハウス【その後】 >>
推敲力
Kindleで個人出版されたものも読むようになったのですが、ここで思ったのが「推敲の必要性」です。推敲してないなと思える本が多い。

推敲とは、無駄な部分を削る作業です。せっかく書いたんだから全部載っけたい!…という気持ちも山々ですが、そこをあえて削る作業です。しかし削るのは無駄な部分だけで、重要な部分は当然残します。無駄な部分が無くなった本は、重要な部分がギュッと圧縮された状態になる=品質が上がります。

書いた本人でも推敲はできるけれども、どこが無駄でどこが重要かの見極めが付きづらいもの。そもそも全部重要だから書いたわけで。

ここで必要になってくるのが「プロの編集者」です。しかし推敲の相場が結構するので、個人出版で推敲依頼をするのは現実的ではないな…でも個人の推敲需要はあるんじゃないかと思うので、安ければ一発狙える業態か? でも時間かかるよねぇ推敲…読んで理解して無駄を探さないとダメなんだもん…時間がかかるなぁ……(ループ)

電子書籍の個人出版は今後も伸びると思う。しかし、個人出版故に作品の質は高くない。無料で出せるからと本を乱発させている人もいる今の状況からすると、我々は個人出版物という砂漠の中から一粒の星の砂を探し出すために相当「ダメな本」を読まなくてはならないことになる。それは現実の出版でも同じ事なんだろうけど、それらはまだ「編集者」というプロを通しているので、書籍としての一定水準は保っていると思う。

大手出版社は、個人出版が盛り上がるとあまりよろしくないと思っている部分もあるかと思うけれど、今はまだ大丈夫かな。品質はまだまだ「大手出版社>個人」だもの。問題はそれが逆転されたとき?

あ、でも「人工知能は人間を超えるか(角川)」はダメだ。あれは個人出版レベルだ。あとがきに年末から書き始めて2ヶ月で書き切ったと書いてあり、2月末に原稿(本全体が263ページだから正味240ページくらいかな)を納品していたとして紙の本で出版されたのが3/11って、本当に作者も編集者も推敲してないだろうこれ。こういうのがあると「大手出版社<個人」も近いのか?と思える。
2ヶ月で240ページを書くというのは凄い早さです。文章に慣れた小説家でもこの量は難しい。しかし書いた方は理系の研究者、当然文章に慣れた方ではないです。

そして、文章を書き切った上で普通は推敲を何度も重ねます。多ければ何十回も推敲します。装丁も文章のレイアウトだって普通は原稿貰ってからやるものだし、印刷だって時間がかかる。それは10日そこらで済むものじゃない。

今はこの本がどういうスケジュールで出来たのかに興味あるよ… 
| 雑記_9 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sweet.starfish.chips.jp/trackback/993480
トラックバック