CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
RECOMMEND
サンダーバード ARE GO ブルーレイ コレクターズBOX2 (初回限定生産) [Blu-ray]
サンダーバード ARE GO ブルーレイ コレクターズBOX2 (初回限定生産) [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

season1後半の13話収録です。2期はどうなるんだろうか…まだジェフは帰ってきません。(帰ってくるのか…?子供向け番組だから最後はハッピーエンドになってほしいんだけども)
RECOMMEND
サンダーバード ARE GO ブルーレイ コレクターズBOX1 (初回限定生産) [Blu-ray]
サンダーバード ARE GO ブルーレイ コレクターズBOX1 (初回限定生産) [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

season1前半の13話収録です。2期も決まってますが本国でもいつやるかは未定な様子。5/11発売。
RECOMMEND
サンダーバード Blu-ray BOX
サンダーバード Blu-ray BOX (JUGEMレビュー »)

新作のBOXと合わせて再販されます。初回生産版のブックレット等のオマケなどが無くなったものですが、肝心の映像内容は変わらないものだそうです。5/11発売。
RECOMMEND
iiyama ゲーミング4Kディスプレイ モニター GB2888UHSU-B1 28型(1ms/3840×2160/DisplayPortx1/HDMIx2/HDMI(MHL)x1/D-subx1)
iiyama ゲーミング4Kディスプレイ モニター GB2888UHSU-B1 28型(1ms/3840×2160/DisplayPortx1/HDMIx2/HDMI(MHL)x1/D-subx1) (JUGEMレビュー »)

2016/8/24発売。※3,860×2,160 @60Hz接続は、DisplayPortとHDMI1接続時のみであり、モニタ本体側のメニュー項目で「DP Format1.2」、「HDMI Format2.0」を設定する必要があります。
※HDMI2、HDMI3は接続時は3,860x2160 @30Hzまで。
RECOMMEND
CLIP STUDIO PAINT EX
CLIP STUDIO PAINT EX (JUGEMレビュー »)

2013.2.1発売。CLIP STUDIO PAINTの最上位でありComicStudioの後継。どんどん進化していくぞ!
RECOMMEND
ComicStudioEX 4.0 for Mac OS X版 バージョンアップ版
ComicStudioEX 4.0 for Mac OS X版 バージョンアップ版 (JUGEMレビュー »)

アナログで培った物をデジタルでも活かす、発展させる事ができるアイテム。慣れたらもうアナログには戻れない…かもしれない。
CATEGORIES
このBlogに関して
このページ内の画像をNAVERまとめに転載することを禁止します。
MOBILE
qrcode
<< 夏コミ | main | お絵かき >>
空飛ぶ広報室(最終回)
最初は航空自衛隊の制服目当てで見始めたのですが、良いドラマでした。恋愛物としてもスンナリ見られたなぁ…すれ違いはあったけど変にドロドロしてないっていうか(笑)。主役の空井君が爽やか好青年だったからかな。鷺坂室長役の柴田恭兵が良い味出してた。こっそりあぶない刑事ネタ仕込んでたし(笑)。配役、合ってたと思う。

自衛隊員達も普通の人で、厳しい訓練を受けていて、この国を守ろうとしているんだよーーーという、本当に「自衛隊の広報ドラマ」と言っても良い感じ。でもそこに、ちゃんと警鐘みたいなものも入っていた。

ヒロインの稲ぴょん(帝都テレビ記者)がだんだん航空自衛隊の現場や隊員達の様子を見て肩入れしていくんだけども、あまりにも肩入れしすぎてしまって公平な報道が出来なくなっていると上司に判断され、空自担当を外される。そこでヒロインが悩む場面がある。

昔は自衛隊は平和憲法に反していると叩かれる存在であったからなぁ…日本社会党が元気だった頃はばりばり叩かれていたよね。阪神大震災の災害派遣とかPKO活動をしてからはそういう叩かれ方は少なくなったと思うけど、いまだにあると思う。自衛隊ってデリケートな存在だよねぇ…。

だからマスコミとして変に肩入れしてはいけないし、賛美してもいけない。公平でいるためには右にも左にも偏ってはいけない。稲ぴょんが肩入れしすぎている事を察知し指摘した上司は凄いと思うし、またそのストーリーを入れる事で視聴者も客観的な視点を持つきっかけが作れたと思う。肯定も否定意見も両方出して見る側に判断を委ねたというか、自衛隊賛美のドラマではないということをやんわりと入れたというかなんというか…。

最終回は前回から二年後。震災後の宮城県松島基地でのお話。松島基地はたくさんの飛行機が流されたり水没したところ。当時何故飛行機やヘリを飛ばせなかったのかが語られる。天候が悪く訓練中止が判っていたから整備していなかった。整備していないものは飛ばせない。整備している間に津波が来る。飛行機よりも900名の隊員を優先させた。そしてその反省を踏まえて、今はいつでも飛ばせるようにしていると。

その後何だかんだあって主人公とヒロインがゴールイン。いきさつは省きます(笑)。お互い想い合うが故に離ればなれになっていた二人が結ばれる話は好きです。ハッピーエンドが好きです。この最終話の視聴率は関東で15.3%ですと。この時間帯のTBSでは凄いのでは?

ドラマを見ながら昔吉田茂が言った「自衛隊がヒーローになるときは国民が苦しんでいるときだから、自衛隊は日陰者であるほうがいいのだ(意訳)」って言葉が浮かんだよ。
| 読書&映画感想文 | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sweet.starfish.chips.jp/trackback/993413
トラックバック