CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
RECOMMEND
サンダーバード ARE GO ブルーレイ コレクターズBOX2 (初回限定生産) [Blu-ray]
サンダーバード ARE GO ブルーレイ コレクターズBOX2 (初回限定生産) [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

season1後半の13話収録です。2期はどうなるんだろうか…まだジェフは帰ってきません。(帰ってくるのか…?子供向け番組だから最後はハッピーエンドになってほしいんだけども)
RECOMMEND
サンダーバード ARE GO ブルーレイ コレクターズBOX1 (初回限定生産) [Blu-ray]
サンダーバード ARE GO ブルーレイ コレクターズBOX1 (初回限定生産) [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

season1前半の13話収録です。2期も決まってますが本国でもいつやるかは未定な様子。5/11発売。
RECOMMEND
サンダーバード Blu-ray BOX
サンダーバード Blu-ray BOX (JUGEMレビュー »)

新作のBOXと合わせて再販されます。初回生産版のブックレット等のオマケなどが無くなったものですが、肝心の映像内容は変わらないものだそうです。5/11発売。
RECOMMEND
iiyama ゲーミング4Kディスプレイ モニター GB2888UHSU-B1 28型(1ms/3840×2160/DisplayPortx1/HDMIx2/HDMI(MHL)x1/D-subx1)
iiyama ゲーミング4Kディスプレイ モニター GB2888UHSU-B1 28型(1ms/3840×2160/DisplayPortx1/HDMIx2/HDMI(MHL)x1/D-subx1) (JUGEMレビュー »)

2016/8/24発売。※3,860×2,160 @60Hz接続は、DisplayPortとHDMI1接続時のみであり、モニタ本体側のメニュー項目で「DP Format1.2」、「HDMI Format2.0」を設定する必要があります。
※HDMI2、HDMI3は接続時は3,860x2160 @30Hzまで。
RECOMMEND
CLIP STUDIO PAINT EX
CLIP STUDIO PAINT EX (JUGEMレビュー »)

2013.2.1発売。CLIP STUDIO PAINTの最上位でありComicStudioの後継。どんどん進化していくぞ!
RECOMMEND
ComicStudioEX 4.0 for Mac OS X版 バージョンアップ版
ComicStudioEX 4.0 for Mac OS X版 バージョンアップ版 (JUGEMレビュー »)

アナログで培った物をデジタルでも活かす、発展させる事ができるアイテム。慣れたらもうアナログには戻れない…かもしれない。
CATEGORIES
このBlogに関して
このページ内の画像をNAVERまとめに転載することを禁止します。
MOBILE
qrcode
<< アルセーヌ・ルパン | main | ポリゴン遊戯4 >>
ポリゴン遊戯3
ローポリ本通りに進めていますが、本通りにやると上手くいかない…。

とりあえず顔のモデリングをするので正面顔と横顔のテンプレート(元絵)を作りました。横顔は無くても良いかな?と思ってましたが作ってみました。本には元絵のサイズ説明はなく、CDに収録されていた物から200*200pixという事を探り出す。メタセコイアの基本図形(P)アイコンから面を作ると200*200pixになるのね。

新規オブジェクトを作成。基本図形から面を1つ作り、正面顔のテクスチャを貼り付けて立てる。
またまた新規オブジェクトを作成。基本図形から面を1つ作り、横顔のテクスチャを貼り付けて立てる。

ぶんちゃん

手動で立てると変に斜めになったりするので、ボックスに数値を入れると良いですね。ここにたどり着くまでに2日。本当はやはりイノシシを作るところから始めないとダメですか!?(´・ω・`)…まぁのんびりやりますわぁ…

そういえば正面顔の元絵がよくわからないけど反転されている。面をくるくる回してはみたけれど改善されないので、この後、Pixia(画像ソフト)で元絵自体を反転させました。力業ですね。

さてこの後はモデリング作業に入るのですが、正直できる気がしなくなってきました(笑)。まずソフトの操作が解らない。用語と概念もあやふや。ただ、初心者ってそんなもの。解る人は「何やってんだ」って感じになると思います。ただ同じような感覚で始める人も居るだろうと思うので、その人達のヒントになればと失敗談をがつがつ書いていこうと思います。

そうそう、本通りに一応進めてはいきますが、UV展開(別名:アジのひらき)はShadeかBlenderさんにやってもらおうと思います。本だと手作業で時間かかるようなのでー…
| 3D制作 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sweet.starfish.chips.jp/trackback/876950
トラックバック