CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
サンダーバード ARE GO ブルーレイ コレクターズBOX2 (初回限定生産) [Blu-ray]
サンダーバード ARE GO ブルーレイ コレクターズBOX2 (初回限定生産) [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

season1後半の13話収録です。2期はどうなるんだろうか…まだジェフは帰ってきません。(帰ってくるのか…?子供向け番組だから最後はハッピーエンドになってほしいんだけども)
RECOMMEND
サンダーバード ARE GO ブルーレイ コレクターズBOX1 (初回限定生産) [Blu-ray]
サンダーバード ARE GO ブルーレイ コレクターズBOX1 (初回限定生産) [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

season1前半の13話収録です。2期も決まってますが本国でもいつやるかは未定な様子。5/11発売。
RECOMMEND
サンダーバード Blu-ray BOX
サンダーバード Blu-ray BOX (JUGEMレビュー »)

新作のBOXと合わせて再販されます。初回生産版のブックレット等のオマケなどが無くなったものですが、肝心の映像内容は変わらないものだそうです。5/11発売。
RECOMMEND
iiyama ゲーミング4Kディスプレイ モニター GB2888UHSU-B1 28型(1ms/3840×2160/DisplayPortx1/HDMIx2/HDMI(MHL)x1/D-subx1)
iiyama ゲーミング4Kディスプレイ モニター GB2888UHSU-B1 28型(1ms/3840×2160/DisplayPortx1/HDMIx2/HDMI(MHL)x1/D-subx1) (JUGEMレビュー »)

2016/8/24発売。※3,860×2,160 @60Hz接続は、DisplayPortとHDMI1接続時のみであり、モニタ本体側のメニュー項目で「DP Format1.2」、「HDMI Format2.0」を設定する必要があります。
※HDMI2、HDMI3は接続時は3,860x2160 @30Hzまで。
RECOMMEND
CLIP STUDIO PAINT EX
CLIP STUDIO PAINT EX (JUGEMレビュー »)

2013.2.1発売。CLIP STUDIO PAINTの最上位でありComicStudioの後継。どんどん進化していくぞ!
RECOMMEND
ComicStudioEX 4.0 for Mac OS X版 バージョンアップ版
ComicStudioEX 4.0 for Mac OS X版 バージョンアップ版 (JUGEMレビュー »)

アナログで培った物をデジタルでも活かす、発展させる事ができるアイテム。慣れたらもうアナログには戻れない…かもしれない。
CATEGORIES
このBlogに関して
このページ内の画像をNAVERまとめに転載することを禁止します。
MOBILE
qrcode
4K

Mac話続き。

 

グラボが純正じゃなくなったのですが、そのぶん「純正ではできなかったこと」が浮上してきました。

 

4Kです。

 

ちょっと前にPS4が4Kできるとかで「モニタも随分使用期間長いし買い換えようかな〜」と思っていたのですが、PS4で4Kって映像ソフトの再生なら4Kになるけどゲームは結局フルHD(1920×1080)にしかならないんよ〜ってやつで、なら今と変わらんじゃんと諦めていました。

 

今回入れた「ELSA NVIDIA GeForce GD750Ti 2GB」はHDMI接続なら3840*2160になる。……んーんーんーんーーー、どうなんだろうねーー。あ、そもそもコミスタは4K対応してない?

 

ビンゴ。

 

iPadを使っていて「Retina綺麗だな〜これで絵が描けたらな〜」って思ってたんだけど無理かぁ…。まぁそもそも古いソフトだしね〜それを今からアップデートしろというのは酷だよね〜〜あ、でもCLIP STUDIO PAINTはRetina対応したのか〜〜すごいな〜〜だって描画域が4倍以上になるんだよ?そのへんの制御大変そうじゃん?アイコンでかくすれば良いって単純な問題じゃ無いからな〜〜

 

コミスタは4K対応してないけど、最新OSのSierraでも動く。素晴らしい。これはappleの力量だろうな…32bitのソフトはもう切り捨ててもいいだろうにね。それとも切り捨てることすらも忘れてるのかな(笑)。「今の土台の上でOS開発してれば32bitのソフトも問題無く動くはず、ソフト側でRetina対応しないなら低画質モードっていうの入れておくからそれ使ってよ」的にどーんと構えてるのか。

 

…悩むね〜4K。今4Kモニタに買い換えても、最悪フルHDで動かせはするだろうし。あぁ、Photoshop5.1もRetina対応して無さそうだから死ぬのかな(笑)。でも4Kを体験してみたい気持ちすごいある…

 

悩むな〜悩むな〜〜どうしよう〜〜〜

| Macintosh+PC関連_2 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
不穏な気配

Macのおはなし。

 

8月頃からスリープ復帰時に画面が乱れたり不穏な動作をしていたMacPro2012様。今日とうとうスリープ復帰できずに、ファン全開後に再起動。再起動後はちゃんと動きましたが、たぶんグラフィックボードがへたってきてます…。

 

正直怖い、だって今オリジナル描いたり冬コミ原稿やってるんだもん。こういうのって〆切直前に壊れるのがセオリー。だとしたらこれは神、もしくは死んだじいちゃんからの啓示である。完全に死ぬ前にグラボ交換しろと…!

 

MacPro用の純正グラボというのはいま殆ど存在してません。あっても中古、新品は8万円くらいする高級品。中古はちょっとやだ。8万円出すならMacmini買えるじゃん?と考えるも、でもグラボ以外の部分はまだ元気なので、純正じゃない、Win用のグラボを入れてみたらどうかと思い立ちました。

 

ELSA NVIDIA GeForce GD750Ti 2GB

これです。またお前か。

 

去年アリエンワーのグラボが死んだ時に入れたやつ再び。たまたま去年買った時にMacPro2008での動作報告レビューがあるのを読んでたのでこれを。もう動作報告が無いやつは入れられないですよ素人なので!特にサポート外だし!!英語のMacユーザーフォーラムとか漁れないし!!いつ壊れるかわからないからもうグラボは頼んでおこうと夜中の2時に注文しましたよamazon!!そうしたらその日の午後に届きましたよプライムじゃないのに!!

 

…待って、心の準備が……( ꒪⌓꒪)

まぁ帰ってくるのが遅かったので翌日に。

 

翌日、ドキドキしながらMac起動。まだ純正グラボ頑張ってくれてます。普通に起動。作業に取りかかります…

 

その際、こちらのサイト様様のこの記事がとても役に立ちました。

planet-green.com■http://planet-green.com/archives/217

 

nVidiaのサイトに行ってMac用Quadro K5000、Yosemite用のドライバを落としてきます。純正ドライバが無いから似たようなので済ます算段なのですよこれ!そして出てきたドライバ名が「QUADRO & GEFORCE MAC OS X DRIVER RELEASE 346.02.03」なのでもうnVidiaのなかのひともMacProでnVidia製品使えるようにしてやるからありがたく思えよって感じなのだと思います。ありがたやありがたや…

 

OSに元々組み込まれているRadeonのドライバとnVidiaのドライバって衝突(コンフリクト)しないのかな?と思ったのですが、nVidiaのドライバを入れてから再起動をかけても普通に純正グラボで起動しました。起動時にドライバをセレクトしてくれてるのかな?

 

電源を切り、久々のご開帳。参考サイト様にもあったVintageComputer様のグラボ交換動画を見ながらATI Radeon HD 5870を外し、GD750Tiを入れてみようと試み……るものの、入らない。やっぱり寝かせないとだめかーと、MacProを横にして上から押し込むもなんか入らない。なにか引っかかってるのかなーと思い、よく見てみると棒みたいな部品が邪魔してて入らない。え、なんだこの棒?…と色々見ているうちに、グラボ側にこの棒が引っかかりそうな溝がある。

 

ご開帳

棒を動かして入れました。これ、グラボや他のカード類を固定する部品だったのね…。MacPro用のミドルサイズ純正グラボなんてなかったように思えるんだけど、一応付けられるように考えられてたのか…。ますます亡くなってしまったのが惜しい筐体だわ。拡張性の高さはものすごい。

 

でも次買うならMacminiだな。今のMacminiなら3Dもごりごり動きそう(そもそもMacProにしたのは旧Macminiで3Dが鈍重だったから)。5年ぐらいで買い換えていくのがお手頃なのかな。

 

あ、でもグラボの組み込みは成功してちゃんと動いたのであと5年くらい頑張って頂きたいですMacPro2012。でもそう考えたら4年しかもたなかったんだなーRadeon HD 5870。高かったのに(ノД`)。そもそも納品されたときからグラボにはケチがついて初期不良ということで一度Appleに帰って行ったからな………。

 

あとちょっと気にかかるのは、BootCampのときはグラボのドライバはどうしたらいいのかということ…やっぱりnVidiaのドライバをインストールしておかないと動かないんだろうか。今の状況から考えたら←なんだけども、BootCampでWin用のグラボドライバを入れたらどうなるのか実験して敗れた話を聞いた事があるのでなんかちょっと怖いな(笑)。でもそれも純正グラボじゃない今の状況だったら入れないと駄目そうな気もするし(ぐるぐる)。。。でも今はちゃんとしたWinマシンあるからそっち使えって話ですかね。ハイ。

 

 

| Macintosh+PC関連_2 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
【続】ビデオカード
amazonからやってきました。異様に速かったです…待って心の準備が……

私のAlienwereX51はEarly2012なのですが、後期型とでも言うのでしょうか、載ってるビデオカードが【NVIDIA GeForce GTX 660 1.5GB GDDR5】のOEM版(市販品じゃないもの)になります。メーカーサイトで確認すると大きさは(約24.1×11.1僉法厚さがデュアルスロットとなっていて曖昧ですが3.5〜4僂阿蕕い任靴腓Δ。消費電力は130W。最小限必要な電源が450W……と書かれている時点で330Wしか持たないAlienwereX51はどうなってるの?って感じです。ハイ。

【BIOSインストール】
BIOSはA6でした。起動画面でAlienの顔の下に表示が出るのでそこで確認できますが、起動後もシステムプロファイルなどから確認することが出来ます。

さて、この時点でビデオカードはまだ生きています。タスクバーが半透明になっている…これが半透明じゃない時は、ビデオカードが仕事してない時だとどこかに書いてありました。これ、BIOSアップデートかけてる途中で死んだらドキドキだね…下手に壊れてるとスリリングだね。だって内蔵グラフィックスに切り替える方法がわからないんですもの。普通にマザーボードの方のHDMI端子に繋いだら出力されるのかしららら?

ドキドキしながらアップデートを試みます。なぁに、壊れたら修理に出すまでのこと。35000円追加コース(修理業者委託)です。ははははは(蒼白)

DELLの公式サイトからBIOSをダウンロードしてきます。まずはA7を。私てっきりセーフモードとかに入ってから更新するものだと思っていたのですが、ダウンロードしてきたファイルをデスクトップに移動してダブルクリックすると、普通にインストーラーが立ち上がって更新かけてくれますね。BIOSってこんなに簡単に更新できるんだ…いや、Winを起動するための根幹なものと思っていたので更新もちょっと難しいものかと…。

再起動後、次はA14を当てました。ドキドキ。

さて、これでソフト的な更新は終わりです。持ちこたえてくれてありがとうGTX 660。さぁ後はGTX750Tiに任せよう。

※ちなみに、BIOSはなるべくなら更新しない方が良いとの情報もありました…必要じゃ無い限りは更新しなくても全然構わないもののようです。ただ、システム構成を変える(ビデオカードやHDDの交換をする)には必要になるのかな?

【開腹】
OSをシャットダウンし、ケーブル類を全部引っこ抜いて電源をボタンを長押しします。電源ボタンの長押しを何度かすることでAlienwareX51は放電します。静電気がちょっと気になるかたや乾燥する季節の場合は、↑これに加えてアルミかなんかに触ってから作業に取りかかると良いかと思います。(MacProのボディ撫でつつ←総アルミ製)

分解は公式動画を見ながら行いました。


これは非公式動画になるのかな?一応こちらも事前に見ました。


公式動画の方が参考になるかな…

外したサイドパネルにくっついているケーブル…私の場合は取り出すことが出来ず、くっつけたまま作業をしました…無理に取ろうとして破損するのもアレですし……。

ネジは3つしか外しません。フタを固定している黒いネジと、ビデオカードを固定しているケージ(シャーシ?)のネジ×2です。Alienwareの内部のネジは、外すときは注意していないとぽろっと外れて奥に入ってしまうかもかも。3本とも短いネジです。

GTX 660
外したてほやほやGTX 660。ちなみにGTX750Tiは↑これの緑色部分くらいの大きさしかありません。

古いビデオカードを外して新しいものと入れ替えるわけですが、このケージにはビデオカードをより固定するための「ラッチ」という部品が付いています。

ビデオカード固定用ラッチ
余った。

ビデオカードが短かったのでラッチは不要になってしまった…長かったら必要ですこれ。でも変に内部に残してカラカラ言わせておくのもあれだし…と、取り出しました。今も机の端に転がっています。

ここで思ったのですが、結構長めのビデオカードが入れられるみたいです。Alienwereは小型だからビデオカードも小型じゃないとだめだろーと思っていたのですが、入っていたのは25儷瓩い發痢最新のビデオカード「ELSA GeForce GTX 960 2GB S.A.C」が21僂らいで電源コネクタが6ピン*1必要で消費電力が120W…前の「GeForce GTX 660 1.5GB」が25僂6ピンの電源コネクタ*1使用、消費電力は130W……(ちなみにAlienwereには6ピンの補助電源コネクタが2つ付いてました)

一応GTX 960は、電源が400Wは必要となっているので、330WのAlienwereは外れちゃうんですけど、450Wは必要とされていたビデオカードがそもそも組み込まれていたのでどうなんだろ?? …まぁちょっと怖いので触らないです(苦笑)。

最新のビデオカードにも興味がそそられますが、やっぱり内部を実際に見ると狭さが気になるので、あまり大きいビデオカードはやめておいたほうがいいなとも思いました。ぎゅうぎゅう詰めになる。ハイスペックでやりたいならやっぱりこの筐体じゃないなー。

うわ、ここどう入ってたんだっけ(動画再生)→ うまくはいらない…えーでも垂直に入れてるなぁ…(動画再生) なんてやりつつ、開いたおなかを閉じました。

【起動】
「起動しなかったら35000円コース」…なんてドキドキしつつ、起動。無事電源が入り、Win7が起動。ビデオカードのドライバがまだ入ってないので、画面の解像度がえらい感じです。さすがに640×480ではないけれど、1920×1080でもないです。

ビデオカードに付属していたCDからビデオカードのドライバをインストールし、再起動。

はー、これでなんとか……とはならなかった。ついでだから最新ドライバにしてしまえとNVIDIAのサイトへ行って最新ドライバをDLして更新をかけたら、いつまでたっても更新が終わりませんよ(笑)。30分待ってもだめだったのでこれはおかしいと思い、デバイスマネージャーから強制終了をかけました。

色々調べたら、ビデオカードのドライバも「使っていて不都合が無ければ滅多に更新しないもの」に入るそうな。先述のBIOSもだけど、タブレットドライバもそんな感じだったねそういえば。

そして再起動時に謎の文字を確認。電源を入れた直後、Alienの顔が出る前、黒い画面にビデオカードの種類が表示されるように。…これがBIOSで対応した部分なのかな? 参考にしたサイト様では最初BIOSを更新してなかったら起動しなかったようだし…

【その後】
無事PSO2プレイできております。ファンの音も今まで通りです(設定3…設定5だとビデオカードと本体両方のファンが回ってドキドキする。でも描画に不都合はないし)。今までビデオカードのファンの音だと思っていた音は、本体ファンの音だったようです。アハハ。

ビデオカードの交換作業は土曜の夜に行いまして、その後試運転をかねてPSO2に降り立ちました。何事も無く時間が過ぎ、途中で飲み物を取りに行き戻ってくると……ファンが凄い勢いで回っていました。タスクバーも半透明じゃなくなってる!うわ、何か失敗した? …即再起動をかけました。その後は何事も無く過ぎ、でも心配なので翌日色々調べてみると……

ビデオカードのドライバを更新したら、Windowsがその性能評価を土曜の25時、つまり日曜の1時にするらしいですね……Windowsエクスペリエンスインデックスってやつです。その評価をするために、一時的にPCが高負荷になり、Aero(タスクバーを半透明にする機能)が機能しなかったみたいです。ばかばかばかばかばかばかばか!壊れたかと思ったじゃんか!!!(/_;)

ということで、ビデオカードのドライバを更新した後はWindowsエクスペリエンスインデックスを手動でやってしまったようがよさそうです。しかしWin8.1以降には無い機能なのかなこれは?

【1ヶ月後】
問題無いです快適です。最初に感じた異常はやっぱりグラボ故障だったんだなと実感。以前はウィンドウモードでやっていたのですが、最近は何となくフルスクリーンモードにしてプレイしてます。フルスクリーンモードの方が描画の負荷が少ないってのは聞いていたけれど、ホントにそうみたいで本体ファンがあまり回らなくなりました。
| Macintosh+PC関連_2 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ビデオカード
AlienwareX51の動作が怪しいです。

PSO2起動時にビデオカードドライバが上手く反応しなかったり(→20秒暗転後復活)、PSO2を起動してから画面が固まろうとしたり(→ブレつつも何とか復活)、途中で音が出なくなったり…(→HDMI接続なのでビデオカード経由で音が出ている)

この症状、MacPro2012の初期不良(ビデオカード不良)と似てる気がする!

あのときに学んだ…ビデオカードがやられると操作系も全部やられると…。画面にブレが生じているときはマウスも動かせない。うん、これかな…

いつかグラボは死ぬのだろうと思っていたけれど、こうしてやってくるのか…てか色々調べたら突然死が大半らしいので、こう、じりじりやってきてるのはまだ良い方なのか? ちなみにCPUがCOREi7でグラフィックスチップが付いてると思うのでビデオカードが死んでも大丈夫なことは大丈夫…(どう切り替えるのかは知らない)

色々と探っていたらこちらのサイト様でAlienwareX51のビデオカード交換をされていて、あ、もう同じのでいいやと。値段も手頃だしこれでいいやと…

しかし微妙にビデオカードのランクが下がるらしい…。GD750Tiは、メーカー的には今載ってるGTX660と、その下位GTX650の中間に位置づけてるみたい。

でも補助電源がたぶん使えない・電源が330Wという制約があるので、今はこれが精一杯になるのかな…3年前のビデオカードと比べ劣ってしまうのは微妙な感じにはなるけど(笑)。技術は進歩していないのか…! 進化して大量生産できるようになってコストが下がるという道はビデオカードには通用しないのか…!?

次のPCを買うまでの繋ぎだと割り切るか−。たぶんその頃にはPS4でもPSO2ができるようになってるんだろうし。PS4もSSDにしてしまえばPC並に動くかな?

■参考■

上記を参考に、次回はBIOSのインストールから開腹、交換、ドライバのインストールまでやりたいと思います…。

続きを読む >>
| Macintosh+PC関連_2 | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
OSX Yosemite 10.10.3
iPhotoに代わるアプリをAppStoreで探したり、色々教えて貰っていたのですが、なかなかインストールまでいかず…今回新写真アプリが追加ということで、丁度良かったとインストール。

その名も「写真」

……分かりやすいけどやめてほしいわ。ソフトの使い方を検索してもなかなか出てこないんだ、こういう名前だと。OS標準搭載の「メール」とか「メモ」もホントやめて(´・ω・`)

リリースされたばかりでサーバーが混んでいるのか、2G以上のファイルだからかわかりませんが、今回のアップデータはダウンロードに時間がかかりました。1時間以上かかったかな。

肝心の使い勝手ですが、今のところ「写真」が新たに加わったくらいしか実感が無いです。起動が遅くなったとか、Wi-fiが相変わらず切れるとかご報告が上がっているようなのですが、起動は遅いとか思わないし(SSDだから?)、Wi-fiはそもそも使ってないのでよくわからない。「写真」はiPhotoです。本当に有り難うございました。いあ、加工とかはPhotoshopでやってしまうので「写真を読み込む&管理する」以上のことは求めていないので……はい。しかし満を持して登場したアプリが、”前のとそんな変わってない”というのはどうなんだろうね。

余談ですが古いiPhotoライブラリは読み込めないようで、オリジナルファイルを表示して全部手動で移動しました。

あとゴミ箱のアイコンが変わった気がするけれども、気のせいかもしれない。
ゴミ箱
| Macintosh+PC関連_2 | 04:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
Yosemiteのペンタブレットその後
OS10.10 Yosemiteへのアップグレード直後、「ペンタブレットのドライバがYosemite動作保証外でしたが動きました」とご報告していましたが、やはり難があったのでOS10.10正式対応版のドライバをインストールしました。

難があった…アップグレード前のOS10.9にはComicStudioとPhotoshopはインストールしてあり、タブレットの設定もばっちりしてありました。OS10.10インストール直後に「ワコムタブレット対応してないよ」とのダイアログがでた後も普通に設定通りに動いていたので「何だったんだろう?」と思っていたのですが……

本日画像処理ソフトの追加をしたのでタブレットの設定も見直さなきゃなと環境設定メニューを開いたら、アレが無かったんです。アレアレ。ワコムタブレットの設定項目が。

あぁ、これが対応していないということか。

特殊な筆圧設定とかはしていないのですが、intuosのホイールでカンバスが回せないことには下書きもペン入れもしんどい。そしてタブレットドライバのインストールは、入っているドライバを一度削除してからマシンを再起動して入れ直すというめんどくさい仕様です。でもこれはやらないとなぁと思い立ち、ワコムのサイトへ。

120MBのドライバのダウンロードに30分…

当方、光回線1Gです。これは自分の回線がどうとかじゃなくて、ワコム側で下り制限入れてるかと思える速度。だってPSO2の更新ファイルとか1Gあってもこんなにかからないもの。サイトには「ダウンロードにちょっと時間かかるかも!」とは一応書いてあるけれど、かかりすぎだよ…?ADSLだったらもっとかかるってこと…? しかし後日、Windowsにもタブレットドライバをインストールしてみるも、この時は10分かからず…謎。そして相変わらずワコムのサイト見にくい。公式サイトよりも公式ショップに行った方がタブレットの仕様が探しやすいってもう致命的。以前もここに書いたけれど、今は「ワコムサイト見にくい」の検索ワードでここにたどり着くかたもいるくらいなので思ってるのは自分だけじゃないぞ。

話がわき道にそれましたが、その後タブレットドライバは無事インストールされ、ワコムタブレット環境設定もちゃんと出来るようになりました。
| Macintosh+PC関連_2 | 06:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
Mac OS X 10.10
なんだかすっかりひと月に一回の生存確認のようなブログになりましたね。生きてますよ!
 
ここ3ヶ月で使用OSが劇的に変化しました。
10.7(〜9月)→10.9(10-11月)→10.10(12月)

yosemite
Yosemiteになりました。アップデートしろと凄いうるさかったので、ある日勢いでやっちまいました。
 
PhotoshopCS5.1はJavaSE6を追加インストールで無事起動。
ComicStudioEX4は何の問題も無く起動。
intuos4は、Yosemiteインストール後のOS初回起動時に「ワコムのタブレット対応してないよー」とメッセージが出たけれど、問題無く動きました。動かないとのお話もちらほら聞いていたのですが、ドライバを再インストールすることもなく…。ドライバは1年前くらいのやつかな。
 
ただそれ以外に色々問題が。

音量いじっても音が出ないなーって思っていたら、出力が「外付けスピーカー」になってました。スピーカーなんて一度も繋げたことが無いうちのMacさんですよ。appleよ!マカーが全員音楽やってて外部スピーカー持ってると思うなよ!!…とちょっと涙目になったのは内緒です。今までずっと初期設定は内蔵スピーカーになってたのに、どういう仕様変更なんだこれ?

ATOKは…去年買ったのに2012(買った直後に2013が出た)はYosemite動作保証外とのことでまた買い直し…でもこれがないとホント日本語入力にストレスがたまるので仕方ない…うぅ。ATOK2012のユーザー辞書が不可視ファイルになってて見つからず、というか不可視ファイルを見られるように細工したけれど見当たらないってどういうことだ。しょうがなくテキストファイルで辞書を書き出して移行する。
 
ひとまずこれで作業はできるぞと。まだPainterとかCLIP STUDIO PAINTとか入れてないし、FTPソフトとか拾ってこなきゃだめだけど。あぁ、あと写真管理ソフトか…iPhotoが評判悪くて躊躇してます。ダウンロードできないとか起動しないとか、ソフト以前のどういう評価だ(笑)。でも基本ソフトに入らなくなったし、確かもう開発しない、別の作ってるよ的なお話を聞いた気もするので、しばらく置いておくかナー…。
 
まぁ10.7のHDDを丸ごと残しての10.10への移行なので、だいぶ気が楽ですね。いざとなったら10.7に戻るヨー。
| Macintosh+PC関連_2 | 05:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
【完】はじめてのぶるーすくりーん
決着が付きました。先に原因を言ってしまえば「入れるドライバを間違えていた」でした…。

11日にゲームコントローラーを変えていたのですが、64bitのWin7に32bit用のコントローラードライバを当てていました。こういうエラーが出たときは直近で当てたプログラムを疑うべきだったのですが、このコントローラーを導入してから1週間後の18日にブルースクリーンが出、その間にWindows更新が2度入っていたので該当しないなと横に置いてました。最後の最後で、もしかして…と思いつつamazonでこのコントローラーの評価を読んでいたら、「ブルースクリーンが出る」って書いてあって「これかー!」と…

あと使っているWin7をずっと32bit版だと思い込んでました。64bit版でした…。それでもってこのコントローラーのドライバがWin7の64bit版だけ無いという状態。

このコントローラーで更に検索をかけてみたら、ブルースクリーンを覚悟の上で導入し、見事にブルースクリーンを出した上で何が原因かを探ったかたがいらっしゃいました。ダンプファイルを読んだかたが。そのかたのブルースクリーンも【STOPエラー:0x00000019】で、原因はゲームコントローラドライバに含まれる「GF0268.sys」というファイル。原因が判ったのでドライバをアンインストール。その後はブルースクリーンは出ていません。

このコントローラーにする前は、このコントローラーの前のバージョンを使っていたこともあり、こんな障害があるとは思っていませんでした。それも原因特定が遅れる要因だったかも。前のバージョンが問題無く使えていたのだから、現行バージョンも使えて当たり前だろうと。

スタートアップ修復も無理なわけだ…結局はどこも壊れていなかったんだから。壊れていないものを直せるわけが無い。

今は以前使っていたエレコムのコントローラー変換アダプタと、PS2の純正コントローラでしのいでます。使いにくいけどもうこれでいいや…。


| Macintosh+PC関連_2 | 23:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
あどべ
今月頭くらいに290万人の顧客情報流出でニュースになって、該当者にはメールでご連絡しているとのお話で、メールがこないから自分は該当者ではなかったんだなーと思っていたら、今来たメール。遅っ!

なんかもう駄目に拍車がかかってきてるね…

9月頭に、CS3以降のユーザーに限り「年内に申し込めば初年度のみ月額1000円でPhotoshop CCが使えるようになる特別プラン」を用意したりとか(8/31までやっていた優待キャンペーンの実質延長)、傍目にも判る金策に、もしかして自転車操業?と思わざるを得ない。

なかなかお金が集まらない→優待キャンペーンやろう!→優待キャンペーン終了→またお金が集まらなくなった→優待(ry

ここの優待キャンペーンに一度騙されている者としては、もう二度と騙されないぞという気持ちが大きい。こういうキャンペーンって期間を限定することで購買意欲を煽るんだから、同じキャンペーンを何度も打つとその効果は無くなっていく。今やってるキャンペーンも、「年内」と謳っているけれど果たしてどうかな?って気持ちにさせられる。年明けたらまた新たなキャンペーンするんじゃない?と考える。結果、利用しない。そういう心理をちゃんと計算してるのかね?

なんかユーザーをなめてるとしか思えないんだよ…その上で今回の個人情報流出のご案内。あーもう、あーもう!このダメーカーめ…

■adobe/お客様情報のセキュリティに関する重要なお知らせ

■10月30日追加
Adobeへのサイバー攻撃、不正アクセスの影響は3800万人に
セキュリティ情報サイトの取材から発覚。本当にどれだけハッキングされたのか把握しきれていなかったのか、問題が大きくなるから適当に小さい数字を発表していたのか。どちらにしろダメダメです。このサイトが指摘しなかったら、隠してたよね…?
| Macintosh+PC関連_2 | 10:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
はじめてのぶるーすくりーん
さぁ、Windowsのお勉強の時間ですよ!

ブルースクリーン
18日に遭遇しました、Alienwareで初めてのブルースクリーン。その後二日にいっぺんという頻度で起き、30日には再起動を繰り返す事態に。

修復できませんでした
自動的な修復は見込めなさそーだなと、手動で何とか解決を試みることに。幸い再起動が成功すれば通常起動できるし、セーフモードにも入れる。

■症状

・起動時に起きる
最初のアリエンワーのロゴは出て、その後【Windowsを起動しています】表示が出てしばらくしてブルースクリーンに。毎回起こるタイミングは一緒。起動してしまえば安定しているので起動時に必要な何かに問題があると思われる。Windowsのシステムファイルか各種ドライバか。

・再起動で直る
しかし30日に発生したブルースクリーンでは直らずにそのままでフリーズ。この時何かの参考になるかもしれないとエラー画面の写真(上記)を撮る。その後電源ボタン長押しで強制終了。しかしこの電源ボタン長押しも5-6回やってやっと成功する。

ブルースクリーン画面をよくよく見てみると、【BAD_POOL_HEADER】【STOPエラー:0x00000019】という記述が。【BAD_POOL_HEADER】… システムとか各種ドライバのレジストリ(初期設定ファイル?)が破損していて読み込めなくてWinが起動できなくなってるのかな?と思える。だとすれば修復とか新規作成とか上書き保存とかすればいいのか?レジストリを修復するにはどうしたらいいのか…

そういえば大昔Win98を使っていた時に、起動に必要なINIファイルが壊れて起動できなくなり、その上リカバリディスクが見つからなくて、しょうがなくWinXPを買ってインストールしたことが(思い出し/リカバリディスクはその後本棚の隙間から発見)。INIファイルって今で言うレジストリの事だよな…今回もそれなのか?

【STOPエラー:0x00000019】は一般的にNTFSファイルシステムの不良が原因で引き起こされる…との記述もネットで見つけ、やはり何らかのシステムファイルの破損っぽいなぁとの考えに至る。Windows Updateでも直るとの記述もあったんだけど、それって逆に考えればWindows Updateで壊れる可能性もあるって事だよね。そのへんのファイルを毎回書き換えてるって事だし。

あとはこのエラー表示はメモリやHDDの異常でも出るらしい。とにかく必要なファイルが読み込めないと出る、メモリやHDDの物理的な破損で読み込めない部分(セクタ)が出来てしまった時にも出るエラーってことなのかな?

イベントビューアでシステムログを見る方法を教えて貰ったけれど、そこには[Microsoft-Windows-Kernel-Power イベントID:41]としか書かれておらず、これはただ「フリーズor電源断が起きたので再起動した」って事らしく、何が原因でそのフリーズやら電源断が起きたのかは全く書かれていない。頻発する場合は【Kernel-Power 41病】と呼ばれるらしいけれど、要はこのイベントビューアの内容では原因が判らず、やはりブルースクリーンに書かれている内容を読んだ方がまだ原因を特定しやすいようだ…。画面写真撮っておいてよかった。

■試した方法

・システムの復元
18日に症状が出始めているので11日までの状態に戻してみる(ここで復元ポイントが最大で7月まである事に気が付く)。WindowsUpdateが中旬と下旬で何回か入っていてそれのせいかなとも思い、直近の復元ポイントでは無く2週間巻き戻す。

・DELLの完全診断ツールで診断(約30分)
異常は無いらしい…(途中でグラフィックボードのテストが始まってワイヤーフレームモデルが表示されたときはビクッとしました/本格的に壊れたかと思った)これの前にOSでのメモリ診断もやってみたけれど異常なし。とにかくメモリは大丈夫かな? SSDも正常とのことでひとまず不良セクタは無いと思って良いんだろうか。

・放電
帯電が不調の原因になることもあるので念のため(電源を切った後、電源ケーブルを含む全てのケーブルを抜いて電源ボタンを何度か長押し)

・ブルースクリーン発生時に再起動がかからないようにする
再起動がかかるとエラー内容を読み切れずに画面が切り替わってしまうので、ひとまずどんなエラーなのか確認するために。

一応、今は落ち着いています。けれど念のためバックアップと修復用DVDの作成、Win7の再インストール手順の確認をしました。次にブルースクリーン出たらもう一回復元して今度は7月まで戻して、それでも駄目だったらOS再インストールかな。それでも駄目だったら次はメモリとSSDを疑うしか無い。めんどくさい。激しくめんどくさい。でもOSの再インストール以上にめんどくさいのはたぶんPSO2の再インストールです。ダウンロードに何時間かかるのやら…ハハハ。

ということでPSO2上で見かけなくなったら「PC逝ったか…」と思って下され。丁度一年保証も切れたとこです(´・ω・`)

| Macintosh+PC関連_2 | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/5PAGES | >>