CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
サンダーバード ARE GO ブルーレイ コレクターズBOX2 (初回限定生産) [Blu-ray]
サンダーバード ARE GO ブルーレイ コレクターズBOX2 (初回限定生産) [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

season1後半の13話収録です。2期はどうなるんだろうか…まだジェフは帰ってきません。(帰ってくるのか…?子供向け番組だから最後はハッピーエンドになってほしいんだけども)
RECOMMEND
サンダーバード ARE GO ブルーレイ コレクターズBOX1 (初回限定生産) [Blu-ray]
サンダーバード ARE GO ブルーレイ コレクターズBOX1 (初回限定生産) [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

season1前半の13話収録です。2期も決まってますが本国でもいつやるかは未定な様子。5/11発売。
RECOMMEND
サンダーバード Blu-ray BOX
サンダーバード Blu-ray BOX (JUGEMレビュー »)

新作のBOXと合わせて再販されます。初回生産版のブックレット等のオマケなどが無くなったものですが、肝心の映像内容は変わらないものだそうです。5/11発売。
RECOMMEND
iiyama ゲーミング4Kディスプレイ モニター GB2888UHSU-B1 28型(1ms/3840×2160/DisplayPortx1/HDMIx2/HDMI(MHL)x1/D-subx1)
iiyama ゲーミング4Kディスプレイ モニター GB2888UHSU-B1 28型(1ms/3840×2160/DisplayPortx1/HDMIx2/HDMI(MHL)x1/D-subx1) (JUGEMレビュー »)

2016/8/24発売。※3,860×2,160 @60Hz接続は、DisplayPortとHDMI1接続時のみであり、モニタ本体側のメニュー項目で「DP Format1.2」、「HDMI Format2.0」を設定する必要があります。
※HDMI2、HDMI3は接続時は3,860x2160 @30Hzまで。
RECOMMEND
CLIP STUDIO PAINT EX
CLIP STUDIO PAINT EX (JUGEMレビュー »)

2013.2.1発売。CLIP STUDIO PAINTの最上位でありComicStudioの後継。どんどん進化していくぞ!
RECOMMEND
ComicStudioEX 4.0 for Mac OS X版 バージョンアップ版
ComicStudioEX 4.0 for Mac OS X版 バージョンアップ版 (JUGEMレビュー »)

アナログで培った物をデジタルでも活かす、発展させる事ができるアイテム。慣れたらもうアナログには戻れない…かもしれない。
CATEGORIES
このBlogに関して
このページ内の画像をNAVERまとめに転載することを禁止します。
MOBILE
qrcode
RGB3
Synchravier05
CLIP STUDIO PAINTのみで。

でもちょっと主線の処理が大変だったので、次からはまたComicStudio+CLIP STUDIO PAINT合わせ技に戻ります。なんか書き味違うんだよねぇ…何だろう。

Painterもぼちぼち触っているのですが、描き心地は凄い良いのですが、レイヤーとか変形ツールが使いにくいとかその辺で躓いてます。もうフォトレタッチソフトしか使えないのか私は…
| お絵かき | 04:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
RGB2
eater
ComicStudio+CLIP STUDIO PAINT

もうちょっと描画フィルタが増えればいいなぁ…プラグインコンテストに期待☆(やるのか??)。前回のプラグインコンテストの作品はMacに対応してないのが多くて泣けた。

↓以下絵に関係の無い話↓

さきほどPSO2で遊んでいる最中にWindowsの自動更新がきて、マシンが強制的にシャットダウンされました。お約束の「3分後に再起動します」のカウントダウン無しでいきなり。そもそも自動更新は切っていたはず……と再起動後に見てみたら設定が「自動更新する」に変わってました。

これ、切っておかないと7/29にいきなりOSが変わってたという事になりかねないな…と思い、設定し直しました。むしろもう「更新しない」にしてしまおうか。WindowsUpdate自体がウイルスっぽいよ…。
| お絵かき | 05:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
RGB
eater
ComicStudio(下描き)+CLIP STUDIO PAINT(塗り)

CMYKじゃないカラー絵は久々でした。危険色(印刷に出ない域の色)を選ぶのが得意な人なので、印刷する物の時は一応気を遣っていたのですが、今回はそういうのが無くて自由に塗れた。いやー、発光レイヤー楽しいな。
| お絵かき | 02:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
Shadeドリームハウス【その後】
前回の記事を書いた二日後に、Shadeシリーズ旧作のアップデータの配布が開始されました(苦笑)。何とR5(2001年物)まで。14年前の物までサポートするのか…Shade3D社の本気を見てしまった気がする。いやもう、Shade8くらいまではサポートを切られてもしょうがないと思っていたので…というか普通は切るよね14年前のは。R5を動かしている方がまだいらっしゃるのかしら??

まぁそれでもリストの中に「Shadeドリームハウス」は無かった訳で……( ´∀`)アハハ、やっぱり古いしShadeシリーズとしては異端だししょうがないよねーと思いつつ、今後の期待を込めてお問い合わせフォームから「要望」として「Shadeドリームハウスのアップデータも欲っしいな〜♪こういう症状が出ていて今使えないんだ〜♪」とメールを送ったところ…

お返事が速攻で来まして。
Shadeドリームハウスの最新アップデータ(2.0.4)を、いただきました。

本気だ…本気だよ…本気でShade旧作のサポートするみたいだShade3D社…。親会社なくなっちゃったけど大丈夫なのか…?ということはさておき、2.0.4のアップデータ適用で再びShadeドリームハウスが動くようになりました!うわぁい(*´∀`)

…ということで、同じ症状が出ていて「Shadeドリームハウス」が動かせなくなっているかたは、Shade3D社のサポートに問い合わせてみると幸せになれるかもしれないです。

■そして「Sweet Home 3D」
無料版があったのですが、AppStoreで有料版を買いました(笑)。今後お世話になるだろうとの思いで。

しかし、使ってみて分かったのですが初期素材が圧倒的に少ない。Shadeドリームハウスは建具メーカーと提携していたので、実在するシステムキッチンやバス、トイレ周りなどが揃っていました。それに慣れていると素材の少なさが身にしみる(苦笑)。どのくらいしみたかというと、Shade12でドリームハウス素材を.low変換してSweet Home 3Dに持ってこれないかと考えたくらい。

Sweet Home 3Dは日本語化されているものの、素材の配布サイトはだいたい英語。よくわからないし、探してみたところSweet Home 3D用の素材というのはほとんど無くて、.lowや.objで配布されているモデルを適当に持ってきて組み込んでよ!という割と投げっぱなしな感じです。まぁ本来「無料ソフト」なのでそういうのも仕方ない…んだよね…。

ただ、ドリームハウスに無いものもあって。海外製品だけに「わぁ〜がいこく〜」っていう素材が多いので、そういうのが必要な時はこっちを使おうかと思っています。例えばプールです…庭にプールです…ドリームハウスではそんな素材ありません。日本は庭にプール作らないからね…。あとサンプルなどを見ていると四角く区切られた日本の住宅と違い、家が変な形をしています。丸い部屋があったりとか。日本じゃこうはいかないわ…。

日本家屋をデザインするなら=Sahdeドリームハウス
欧米風な家屋をデザインするなら=Sweet Home 3D

…という感じですかね。(Winには「3Dマイホームデザイナー」というドリームハウスに似たソフトもありますが使ったことが無いので今は放っておきます)
| お絵かき | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Shadeドリームハウス
室内背景作らなきゃなぁと思い、久々に起動させてみました。動かなくなっていました。販売代理店イーフロンティアの民事再生申請後も普通に動いていたし、サポートは引き続きすると言っていたので安心してたけど、甘かったか…。

どうもWin7の、何らかのアップデート後に動かなくなっている様子。起動はするけど間取りが作成できない、パーツがドロップできない。Win8で同じ症例があったようで、Win8の場合、2.0.4のアップデータでそれが改善されたようなのでWin7版もそのアップデータで復活すると思うんだけど、そのアップデータが既にダウンロードできない(笑)。

イーフロンティアのアカウントにアクセスしても、アップデータのダウンロードセンターという物自体が無くなっている。一応ShadeシリーズなのでShade3D社がアップデータを代わりに配布してるのかな?と思いきや、Shadeドリームハウスは無かったことになってるみたい。

Shade3D社はShade13以前のものもサポートすると謳っていたけれど、アップデータはShade12までしかないので、それ以前のバージョンは切った…と思って良いだろうな、うん。Shadeドリームハウスはそれよりも古いからな…。オンラインで提供している素材データも読み込めなくなってるし、本格的に終わった…か……。使いやすかったんだけど残念(´・ω・`)

作成済みファイルは読み込めて、ウォークスルーはできるのでそれだけが救いかーー

そしてSweet Home 3Dへと続く(たぶん)。

| お絵かき | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
背景考
背景はめんどくさいですね。昔はもう嫌で嫌で、どうやって描かずにいられるか、楽に凄い背景を描くかにこだわっていました。

はいけい
今でも大変だしめんどくさいのですが、描くのは嫌じゃないです。というか自分のキャラクターたちの住んでいる世界を構築していくのは楽しい。背景を描く修行をしたことはなく、パースも適当なんですけどね。
 
背景は適当で良いと思っています実は。何でかというと、凄く背景の適当な漫画を知っているからです(笑)。でも自分はその漫画の世界にどっぷりハマって、楽しく読んでいました。何度か読み返しているうちに、「あれ、このテーブル凄いゆがんでるな…」って気がつきました。
 
その漫画の背景は、建物や家具など、直線を主としたものにも一切定規を使っていないようでした。フリーハンドで直線に近い線を描く方はいっぱいいらっしゃいます。でも人物の線すら安定しない作家さんだったので、これ本気でゆがんでるんだなと(笑)
 
そこで気がついたのが、かっちりきっちり背景を描かなくても、線が歪んでいても、描けばその世界は伝わるということ。
 
人間の目というのは、ちょっとの違和感に気がつき、ちょっとの違和感に気がつかない。視覚的に耐えられない歪み(俗に言う骨折絵とか)は一瞬でも見過ごさないけれど、それ以外は割と適当に見過ごしている…。
 
エッシャーのだまし絵とかはその良い例で。ぱっと見、普通に見えるけどよくよく見るとなんかおかしい、ありえない絵。でも漫画って、イラストや絵画と違って時間をかけずにぱっと読み飛ばすものじゃないですか。よっぽど好きじゃ無いと読み直さないから、おかしくてもそれに気がつかない。
 
それに気がついてからは、適当に背景を描くようになりました。草間さかえさんは背景にわざと魚眼レンズ効果を入れて意図的に歪ませていたりしますからね。歪んでいても違和感が無ければ平気。人間の目は、それを補正してしまう。
 
まぁ結局何が言いたいのかというと、かっちりきっちり格好良く描こうとしなくても大丈夫、歪んでも適当でもいいから背景描いて自分の世界を表現していこうって話でした(笑)。
| お絵かき | 04:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
【続】Painter13
Painter13ではマルチコア対応になったけれど対応しすぎてえらいことになってる…とも教えて頂いたのでどんな感じにCPUを使うのか、アクティビティモニタを使って観察してみました。

Painter13_1
画像の上方にある24本の棒グラフがCPUの使用率を視覚的に表示するものです。

CPUはXeonという6コアのCPUを2つ積んでいて計12コア(仮想24コア)なのですが、これを見る限りフルで使ってくれているようです。このただべたーっと塗る処理に12コアをフルで使わなくてもなぁ…

ちなみに初期設定ではPainterに23コア割り当てられていました。でも上の棒グラフを見る限りだと24コア全部使っちゃってる気がするんだけども…。描画を止めると全部一斉に使用率下がるし、なんだろうこれは...。

Painter13_2
教えて頂いたとおりPainterで使用するコアを2コアにまで落としてみました。同時に起動しているソフトがいくつかあるため単純にPainterのみのCPU使用率ではないですが、同じ描画内容でもがくんとCPU使用率は下がりました。

23コアから2コアに設定し直してみても、描画が遅延したりとかそういうパフォーマンスの低下は無かったです。だとすると、あんなにぐわっとCPUを使ったのは何の計算をしてたんだか非常に疑問です(笑)。マルチコア対応したものの、上手く使えてない…「割り当てられたコアを最大限使う」って感じにしか使ってなさそーだ。

もっと計算が必要な、重い処理をしたら影響あるのかなぁ…。でも2Dでそこまで重い処理ってあるのかな?……ぬぬぬ。まぁ使って確かめていきますかー。
| お絵かき | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
Painter13
ぺいんたーじゅうさん

CLIP STUDIO PAINTから書き出したCMYK・ICCプロファイル付き・レイヤー統合済みtiffファイルをそのままPainterで読み込もうとするとエラーが出て開くことが出来ない…と教えて頂いたのでちょっと再現。やっぱり開けなかった( ´∀`)

CLIP STUDIO PAINTから書き出したCMYK・ICCプロファイル付き・レイヤーを維持したPSDは読み込めました。教えて下さったかたの談ですとLZW圧縮されているtiffはPainterでは扱えない…と、Painter側の問題?なのかな。それとも圧縮/非圧縮を選べないCLIP STUDIO PAINTの問題??

ということで、8/9に新バージョンが出て勢いで買ってしまいました。Painter13。OS9時代には6を使っていたのですがその後開発メーカーがCorelに変わり、バグが酷いとか水彩が駄目になったと言われたりとなかなか手を出しにくい状況になり、離れていました。でもPainterの水彩が忘れられず…いつかまたPainterを使いたいと思っていました。

久々のPainterはですね、パレットから覚え直さないとだめですね(*´∀`)いやーもう全然違うわー…うわー…
| お絵かき | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
お絵かき
夏のイメージ
知人のとこのCDジャケットを描きました。絵師さんが見つからないとかで代打で。カラーで女の子を描く事は殆ど無いので貴重な一枚。
| お絵かき | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
光る人体骨格模型キット
人を描くに当たって骨理解してなさすぎてどうしようかなと思っていたので、人体骨格見本買っちゃった。

以前書いた青島文化教材社の筋肉と骨格解剖モデルも結構良いのですが、立体パズルでもあるのでよくバラバラになる…。これは関節が動くようだし、基本的に子供の夏休みの学習用みたいだから嘘骨格じゃないだろーと思い購入。

ほね
命名:ディーニアン
結構でかかった…。パッケージ写真は実物大みたい。鎖骨が良く出来てる。いいねいいねー(*´∀`)

おまけ
マネキン
命名:シル・ディーニアン

発泡スチロールマネキンを追加購入…ダイソーから630円で引き取ってきました。以前ハンズで買ったウランちゃん(仮名)がまだまだ現役なのですが、このダイソー版の発泡スチロールマネキンは顔がシャープでいいなぁと…。ウランちゃんは結構ロリ顔なのよね。アオリ構図時の耳位置とかたまに迷うので参考にしてます。あと眼鏡とか帽子かぶせて位置確認してる。そのうちウィッグかぶせそうだな(笑)。
| お絵かき | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/5PAGES | >>